背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |

背中にきび治療の有効成分1

グリコール酸で背中にきび対策を

背中にきびの対策として、有効なグリコール酸という成分をみてみましょう。グリコール酸には天然物から抽出された有機物質、グリコールを含んでいます。グリコール酸は特にフルーツに豊富に含まれていて、フルーツ酸ともよばれているものです。

グリコール酸が作用すると、毛穴をふさいでいる、角栓を取り除いてくれるのでピーリングの効果もあるといいます。ピーリング成分の中でも最も単純な構造で、分子量小さいので、特に際立った、浸透性をもち、効果的だというのです。

これを利用して、低濃度のグリコール酸入りのローションでふき取りをしていくと毛穴の角栓や余分な角質がだんだんと取り除かれていき、背中にきびになりにくい肌へと改善されていくといいます。

また、グリコール酸性分が配合されて石鹸でも角質の細胞同士の接着がゆるくなり、溶かされるという効果もあるのだと言いますから、背中にきび対策としても使うと良いのだそうです。また、本格的にピーリング効果を期待するなら、高濃度のグリコール酸を使うことが効果的のようですから、この場合は専門医に相談するのがよさそうです。

背中にきび対策としてつかうトレチノイン

背中にきびに効く背中にきび対策として、使われている成分に「トレチノイン」とよばれるものがあります。80年代の米国では、にきびの特効薬として、使われていた成分でレチノイン酸もいわれるものです。

このトレチノインの効果としては、皮脂の分泌量が抑えられる事や、肌の角質や角栓がはがれ落ちる事で、背中にきびを作りにくくするための有効な対策となるといいます。

最近では、「アタバレン」や「タザロテン」というトレチノインの副作用を抑えた治療薬が開発されていて、米国やアジアで、使用され始めているようです。残念ながら、日本での発売はされていないようですが、これらの新薬が使えるようになれば、皮膚がむけるなどのトラブルや副作用も心配することなく、背中にきびの対策として、強力なものとなるようです。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
※楽天市場で検索⇒にきびケア商品を楽天市場で検索

※背中ニキビ専用!背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』


▼同カテゴリー「 背中にきび治療 」の記事一覧
ケミカルピーリング
レーザー治療
フォトフェイシャル
ビタミンC誘導体
背中にきび治療の有効成分1
背中ニキビ治療の有効成分2

背中にきびの原因

背中にきびの症状

背中にきび跡

背中にきびの予防と対策

背中にきび治療

その他のニキビ治療対策

リンク集

 
背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |