背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |

赤にきびと黄にきび

背中にきびの症状:赤にきび

背中にきびに代表されるにきびの種類には、段階的な症状ごとに分けられた種類の呼び名があります。「白にきび」・「黒にきび」・「赤にきび」・「黄にきび」というにきび症状です。

顔や背中にきびの大きな原因には、肌のアクネ菌が増殖が関係しています。毛穴をふさぎ、皮脂を栄養にして、活性化された、アクネ菌が異常繁殖する事から、顔や背中にきびの症状がおこります。

そして、毛穴の内部で皮脂を分解して、刺激性物質を作りだし、炎症となりそれが赤くはれ上がった症状となると、この症状を「赤にきび」とよびます。

「赤にきび」の症状を発症すると、赤くはれ上がった状態が数日間は続きますし、治りにくいともいわれています。また、更なる症状の悪化した状態ですと、炎症部分が可能したり、痛みをともなうこともあるようです。

「赤にきび」の症状がみられると、にきびがすでに進行している状態にあるため、間違ったケアによってにきび跡を残さないよう細心の注意が必要です。「赤にきび」の症状にならないよう、初期段階で食い止めることが必要ですが、もし、「赤にきび」を発症してしまったときには、背中にきびのにきび跡を残さないように更なる治療やケアをして治していくことが大切です。

背中にきびの症状:黄にきび

「白にきび」・「黒にきび」・「赤にきび」と背中にきびの進行段階の呼び名が変っていくと背中にきびが悪化する方向へ進行してしまうことになり、今度は「黄にきび」の症状へと、更なる悪化をしてしまう可能性があるといいます。

「黄にきび」とは、赤くはれ上がり化膿した「赤にきび」の症状が更なる悪化をして、毛穴の周りの真皮までがダメージを受けて膿がでる状態になり、皮膚には赤いぶつぶつができてしまった症状を示します。

また怖いのはこの「黄にきび」の症状をさらに悪化させると、肌の表面がでこぼこになり、結果、にきび跡を残してしまうことです。にきび跡がケロイド状になっていたり、クレーター状態に残ってしまったら、最悪の背中の状態になってしまいますよね。ケロイド状態やクレーター状態の肌は治療も大変ですし、治りにくいともいわれています。このような症状を起こして後悔はしたくないものです。

背中にきびをはじめ、にきびの段階別症状を知り、予防やケア対策も身に付けておきたいものです。にきびのできやすい人なら特に注意をしていかなければなりません。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
※楽天市場で検索⇒にきびケア商品を楽天市場で検索

※背中ニキビ専用!背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』


▼同カテゴリー「 背中にきびの症状 」の記事一覧
白にきびと黒にきび
赤にきびと黄にきび
背中にきびと新生児にきびの違い
背中にきびと胸ニキビ
脾胃湿熱型にきび・ステロイドにきび

背中にきびの原因

背中にきびの症状

背中にきび跡

背中にきびの予防と対策

背中にきび治療

その他のニキビ治療対策

リンク集

 
背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |