背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |

石鹸・ボディーソープの使い方

背中にきびの予防 石鹸・ボディーソープの使い方

背中のケアとしてまた背中にきびの予防として、様々なタイプの石鹸が発売されています。背中にきび専用の石鹸を使っているからと、安心してしまい安易に使うだけでなく、その使い方にも注意しなければ、背中にきびの予防として、役立つとはいえません。

石鹸を使うときに、重要なことには、あわをたっぷりとたてて使うようにすることが肝心です。たっぷりと細かくあわ立った泡は、すべりを滑らかにし、そのあわで、優しく背中を洗えば、肌に必要な皮脂は残しながらも、背中にきびの毛穴の汚れまでも洗い流せるようです。

また、これ以上の炎症やにきびの原因となるアクネ菌の増殖も予防できますので、よくあわ立たせたうえで、優しく洗いましょう。また、洗いすぎは禁物です。ごしごしと洗いすぎては、必要以上に皮脂を取り去ってしまいますし、肌を傷つけてしまう心配もあります。

必要な皮脂は残すようにして、また乾燥しすぎないように肌を維持することが背中にきびの予防となりことをよく頭に入れておきましょう。背中にきび専用の石鹸を使っていているからといえ、正しく洗うその洗い方を身につけ、背中にきびを予防しましょう。

ピーリング効果のある石鹸で背中にきびの予防対策

背中ににきびを防ぐ予防としては、固形の石鹸でケアするのが良いといいます。固形石鹸の中でも、天然素材からできているもの特に良いそうです。また、顔のにきび用の石鹸で背中を洗うのも背中にきびの対策としては有効であるようです。

さらにピーリング効果のある石鹸もありますから、背中にきびの予防対策として使って見るのもよいのではないでしょうか。エステなどではやりのピーリングは、皮膚の表面に残っている古い角質を落とすことで、新しい皮膚が形成されやすくなるようだといいます。もちろん美容外科にいって、ピーリングをしてもらうほどの急激な効果は見られないものの、自分でも序所に背中にきびを予防していくことができるようです。

また、背中を洗うタオルはスポンジタイプで背中全体に届きにくいものよりも、背中用の長いタイプのタオルを使うのがおすすめで、ごしごし強くこすることは、避けてやさしく洗うことを心がけましょう。

このように、自宅でも石鹸や、ピーリングなどで背中をケアしていき、背中にきびを予防しましょう。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
※楽天市場で検索⇒にきびケア商品を楽天市場で検索

※背中ニキビ専用!背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』


▼同カテゴリー「 背中にきびの予防と対策 」の記事一覧
保湿で背中にきび予防対策
背中の洗い方を見直そう
ビタミン摂取で背中ニキビ予防
食事で考える背中にきび予防対策
石鹸・ボディーソープの使い方
ボディーソープの紹介
専用タオルを使おう
背中にきびケアのための化粧水

背中にきびの原因

背中にきびの症状

背中にきび跡

背中にきびの予防と対策

背中にきび治療

その他のニキビ治療対策

リンク集

 
背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |