背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |

食事で考える背中にきび予防対策

背中にきび対策に役立つ食品

背中にきびの改善、治療にはビタミンを摂り入れることが有効だといわれていますが、具体的にはどんな食品を摂り入れるのがよいのでしょうか。

例えばビタミンCですが、大変よく知られているようにビタミンCを含む食品は多くあります。果物としては、いちご、キュウイ、グレーフルーツなど、野菜で言えば、ピーマンやさつまいも、ブロッコリーにパセリ、カリフラワーなどたくさんありますよね。これらの野菜、果物をより多く摂取する事が、背中にきびの治療にもつながります。

また、肉中心ではなく野菜中心の食生活をすることが、にきび予防だけでなく、健康的な生活を取り戻すことにもなります。もともと、野菜中心に和食で生活してきた私たち日本人は欧米の食も取り入れることによって肉などの脂質を多く取り入れるようになり、その結果として、背中にきびを生んでいるということもあるようです。

背中にきびに悩む人は特に積極的にビタミンCを含む食品を摂り入れるよう食生活を改善し、皮膚の細胞内に酸化還元促して、新陳代謝を高めていきましょう。それが背中にきびを治療する方法にもなりますね。

背中にきび予防:甘い物を控える事が予防につながる

糖分の多い甘いも食べ物を摂ると体内に脂肪を作りやすくなり皮脂も溜まり易くなります。適度の糖分は身体のカロリー減となって燃焼してしまいますが、あまった糖分は身体の中の脂肪となって蓄積されてしまいます。

また、多量に摂取された糖分により、ビタミンB群が不足の事態になり皮膚が脂性へと変化してしまうのです。それらは背中にきびを作る原因ともなってしまいうのです。また、肉などの動物性の脂肪も同様ですし、脂っこい食べ物や香辛料の効いた食べ物を摂ると体内が熱くなり、熱がこもってしまい背中にきびの原因をつくるといいます。

この事からすると、甘くて糖分の高いもの、脂肪の高い食品摂りすぎないようにすることが背中にきびの予防につながります。和食中心や野菜中心の食生活へと改善していくことが背中にきびの予防になるのでは無いでしょうか。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
※楽天市場で検索⇒にきびケア商品を楽天市場で検索

※背中ニキビ専用!背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』


▼同カテゴリー「 背中にきびの予防と対策 」の記事一覧
保湿で背中にきび予防対策
背中の洗い方を見直そう
ビタミン摂取で背中ニキビ予防
食事で考える背中にきび予防対策
石鹸・ボディーソープの使い方
ボディーソープの紹介
専用タオルを使おう
背中にきびケアのための化粧水

背中にきびの原因

背中にきびの症状

背中にきび跡

背中にきびの予防と対策

背中にきび治療

その他のニキビ治療対策

リンク集

 
背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |