背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |

レーザー治療

レーザー治療と背中にきび・にきび跡治療

レーザー治療とは、さまざまな波長のレーザー光線をにきびに照射することにより、皮膚を平らにし、背中にきびやにきび跡を目立たなくさせる治療法です。

レーザー治療は、にきび跡がとてもひどく赤みがのこりやすい肌質の方や、凸凹やケロイドが残っている重症のにきび跡の治療として、最もお勧めの治療方法だといわれています。

凸凹になったにきび跡の治療には、クールタッチレーザーといわれるレーザーを使う方法もあります。これは肌の真皮内のコラーゲン生成を活性化させることで、にきび跡の凹凸をなくす方法です。

また、にきびの赤みの治療にはソフトレーザーといわれるレーザーを使い、皮膚の新陳代謝を活発にしてにきびの炎症を取り除く方法が使われています。

またレーザー治療には、さまざまな波長のレーザー光線をにきびに照射することで、にきびの生成を促進するアクネ菌を殺菌するという効果もあります。

レーザー治療はアクネ菌を殺菌することができるので、にきびの炎症を抑えるのにも、とても効果的だといわれています。

正常な細胞は傷つけずに、にきび跡やシミ、くすみ、アザなどの色素に直接作用する高性能光治療法であると同時に、にきびの原因となるアクネ菌の殺菌効果もある、とても効果的な治療法だといえるでしょう。

レーザー治療のメリットとデメリット

レーザー治療には、どのようなメリットと、デメリットを簡単にまとめます。

まず、レーザーによるにきび跡の治療法は照射を行うだけなので、皮膚を切ったり縫ったりすることがないため、出血したり傷跡が残ることがないというメリットがあります。

医療用レーザーは人工光線なので、紫外線やX線と異なり、人体に対する副作用がないというメリットがあります。最近では、クリームの塗布による麻酔や、冷凍麻酔などの方法が開発されたため、痛みも軽減されているので、痛みが少ないというのもメリットです。

ただし、レーザー治療の場合、効果を得るために治療が数回必要になることがありますし、 まれに光に過敏でレーザー治療が合わない人もいます。心配な方は事前にクリニックで相談してみるといいでしょう。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット
※楽天市場で検索⇒にきびケア商品を楽天市場で検索

※背中ニキビ専用!背中ニキビ専用ジェル『Jewel Rain(ジュエルレイン)』


▼同カテゴリー「 背中にきび治療 」の記事一覧
ケミカルピーリング
レーザー治療
フォトフェイシャル
ビタミンC誘導体
背中にきび治療の有効成分1
背中ニキビ治療の有効成分2

背中にきびの原因

背中にきびの症状

背中にきび跡

背中にきびの予防と対策

背中にきび治療

その他のニキビ治療対策

リンク集

 
背中にきび治療TOP | 背中にきびの原因 | 背中にきびの症状 | 背中にきび跡 | 背中にきびの予防と対策 | 背中にきび治療 | その他のニキビ治療対策 | リンク集 |